はな・hana~お花の時間「バジル」「道後温泉」

 

   

 

H30年 7月6日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月の花>

【バジル】 シソ科    別名 メボウキ

=スゥートバジル=

1530629465801

<育て方>

・生長し丈が20cm位になったら、芽先を摘んでワキ芽を

伸ばし、また伸びてきたらそのワキ芽の芽先を摘みます。

この作業を『摘心』と言います。摘心を3~4回繰り返すと

枝の数が増えてたくさん収穫できます。

 

・夏以降は茎の先端白い小花が咲きます。

花が咲くと葉が硬くなって風味も落ちます。

秋まで収穫したい場合は、花が咲く前に花穂を摘み取りましょう。

そのままにしておくと種子が出来て翌年の春も芽が出ることがあります。

 

・風通しが悪いと、梅雨時は蒸れて下の方の葉が枯れてしまうことがあります。

切り落として風通しを良くしましょう。

 

 

<花(温泉)紀行>

【道後温泉】 

愛媛県松山市  市花・・・椿

日本三古湯・・・道後温泉・有馬温泉・白浜温泉

 

<椿の湯>

椿をシンボルとした松山市民の親しみ深い公衆浴場。

1953年「第8回国体」開催に建設、1984年改築、2017年12月リニューアルオープン。

道後商店街の中央に位置し、蔵屋敷風の落ち着いた雰囲気。

 

<道後温泉本館>

DSC_5941

道後温泉のシンボル温泉施設。

温泉は、道後温泉本館・椿の湯も 無加温・無加水の「源泉かけ流し」の湯。

・日本の公衆浴場として初めて1994年国の重要文化財に指定されながら、

博物館化せず現役の公衆浴場として営業を続けています。

・「霊の湯」と「神の湯」の2つの浴室、広間や個室の休憩所があり、

4つの入浴コースがあります。

・日本で唯一の皇室専用の浴室「又新殿」や、夏目漱石も使ったという「坊っちゃんの間」も見学できます。

 

<道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)>

椿の湯に隣接し2017年12月グランドオープン。 新しい温泉施設。

 

Comments are closed