はな・hana~お花の時間「万両」「千両」「南天」

 

 

H30年 12月21日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【“赤い実”のおめでたい木】 

「万両」「千両」「南天」・・・赤い小さい実をつける植物。

似ていますがそれぞれ別の植物です。

名前がめでたいことから、お正月などの飾り物としても用いられることが多いです。

 

<万両> サクラソウ科  (実の直径6~8㎜)

manryou[1]

・常緑の低木樹。高さは1m以内。

・夏に小さい白い花をつける。

・実は晩秋から冬に赤く色づき、葉の下にサクランボのようにぶら下がって下向きに付く。

・幹は根元で枝分かれせずまっすぐに伸び、先端で小枝を出す。

・関東から西の地域に自生する。

 

<千両> センリョウ科  (実の直径5~7㎜)

senryou[1]

・常緑小低木。高さは、50~100cm。

・夏に黄緑色の小さい目立たない花をつける。

・実は10月頃から赤く色づき、葉っぱの上にかたまって付く。

・南関東から西の地域に自生する。

 

<南天> メギ科  (実の直径4~7㎜)

nanten[1]

・常緑性の植物。高さは2~3m。

・実は赤色で、ブドウのように房状につく。

・「難を転じて福となす」の意味で、縁起の良い植物とされ好まれる。

 

【放送で振り返る 今年の花の一年】

1月・・・「春の七草」「ハボタン」

2月・・・「プリムラ」「キンセンカ」

3月・・・「クリスマスローズ」

4月・・・「マーガレット」「アンスリウム」

5月・・・「ポピー」「アマリリス」

6月・・・「ハナショウブ」「アジサイ」

7月・・・「バジル」「サルビア」

8月・・・「ヒマワリ」「尾瀬」

9月・・・「ホトトギス」「カボチャ」

10月・・・「エノコログサ」「コスモス」

11月・・・「シクラメン」「ヒイラギ」

Comments are closed