はな・hana~お花の時間「ムクゲとフヨウ」

 

   

R1年 7月19日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月の花>

【ムクゲとフヨウ】 アオイ科

<ムクゲ> 

07061506_4ff6805517259[1]

mukuge[1]

・開花時期は、 6月後半~10月中旬。盛夏に咲く花木。

・中国原産。平安時代に渡来。韓国では国の繁栄を意味する花として国花になっている。

・花は五弁の一重、八重、半八重咲きがあり、色はピンク、白、紅紫、水色などがある。

・一輪一輪は一日で散る「一日花」。次々に開花するため木全体としての花期が長い。

・日当たりが良ければ放置しておいても育ち、よほどの日陰や痩せ地でない限り開花する。

・葉っぱが小さく尖っています。

 

<フヨウ>

09121650_50503ecbcc022[1]

fuyou[1]

・開花期は7~10月で、8~9月が見頃。 夏を代表する花木。

・中国原産であると推測。日本では室町時代に観賞されていた記録がある。

・1つ1つの花は1~3日しかもたないが、次々に新しい花が咲き長く花を楽しむことができます。

・ピンク以外にも、白花や八重咲きが。

・日当たりが良ければ土質を選ばずに育つ。アスファルトやコンクリートの隙間でも育つほど強い。

・五角形の葉っぱ。

 

≪一般的には雌しべの先が上向きに曲がっているのがフヨウ、まっすぐなものがムクゲ≫

≪ムクゲとフヨウの見分け方は葉っぱの形≫

 

Comments are closed