はな・hana~お花の時間「落花生」「秋のコスモス畑めぐり」

 

   

R1年 10月4日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月の花>

【落花生】   マメ科

DSC_8186

rakkas08[1]

・原産地は南米アンデス地方。日本には江戸時代に中国より伝わりました。

・地上にある枝に花が咲き、花の基の部分から子房が伸び地中にもぐり、土の中で実が育ちます。

・花が落ちて豆が誕生することから「落花生」と呼ばれています。

・種まきから40~50日ぐらいで、花径1cmほどの蝶が羽を広げたような黄色い花が8月中旬頃まで次々に咲き続けます。

・収穫は9月から。11月には乾燥させた新豆が出回ります。

・現在、国内の落花生流通量の全体の9割が外国産で、国内産は約1割程度となっています。

国内産の約8割が千葉県で生産されています。

 

・健康食材の優等生

豆に含まれる栄養素の半分は脂質ですが、多くは不飽和脂肪酸で血中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

また若返りのビタミン=ビタミンE。脳の働きに関わるレシチン。神経の働きを助けるビタミンB群。

血圧の安定に役立つカリウムのほか、たんぱく質や食物繊維も豊富です。

栄養が豊かな分エネルギーも高めなので摂りすぎには注意が必要。

1日20粒ぐらいが目安。

 

・11月11日はピーナッツの日。

ピーナッツは一つのさやに二つの豆が入っていて双子のよう。

そこで、11が二つ重なるこの日をピーナッツの日として(財)全国落花生協会が制定しました。

 

 

【秋のコスモス畑めぐり】

<万博記念公園コスモスフェスタ>  10/7(土)~11/5(日)

 

<とよのコスモスの里>   住所/豊能郡豊能町牧

見頃/9月上旬~10月下旬  料金/入園料一般500円、小中学生300円

周囲の山々の濃い緑とのコントラストも絶妙。 約100万本のコスモス

例年は特設の売店でコスモスの切り花や地元の野菜、果物などを販売。

 

<三島江コスモスロード>

地元の農家さんが休耕田を利用し、協力してつくるコスモスロード。

見頃は10月の中頃前後。 約20万本の花が咲き誇る。

 

<武庫川 髭の渡しコスモス園(むこがわ ひげのわたしコスモスえん)>

見頃/10月中旬~11月中旬  約550万本(早咲きと遅咲きを混合)

ゴミの不法投棄などで荒れていた河川敷を地元住民をのボランティアが花の楽園に。

住所/尼崎市常松2丁目・西昆陽4丁目(武庫川河川敷)   観賞無料

 

Comments are closed