はな・hana~お花の時間「モクレン」「スワッグ」

 

   

R2年 3月20日 『はな・hana』 放送内容

<今月のお花>

【モクレン】   木蓮  欧米では “マグノリア”

・木蓮・・・紫色の「シモクレン」、白色の「ハクモクレン」。

 

<シモクレン> モクレン科 紫木蓮  中国原産

DSC_0088

・シモクレンは根元から複数の幹が立ち上がり、4~5mほどの中高木。

花びらは6枚で、開花中に葉が出て花が終わるころには葉に隠れてしまいます。

・花の時期は4月~5月。花の色は紫色。

 

<ハクモクレン> モクレン科 白木蓮  中国原産

DSC_0087

・ハクモクレンは幹が単一で太く、高さ10~15m。花びらは9枚で開花後に葉が出ます。

・花の時期は3月~4月。花の色は白色

 

<コブシ> モクレン科

・こぶしは日本原産。

・咲く時期・・・こぶしの花は3月~5月。花の色・・・・こぶし花の色は白。

⇒ 紫ならば木蓮。白ならば、こぶしか白木蓮

 

<ハクモクレンとコブシの見分け方>

・コブシは花が咲いている時、花の付け根に一枚の葉がついている。

ハクモクレンの花に葉はなく花が終わってから葉が芽生える。

・花の大きさを比較すると、コブシの花は小さく、ハクモクレンの花は大きい。

・花の数を比較すると、コブシは多く、ハクモクレンは少ない。

・コブシの花は横向きや下向きにつくので下から見上げると花の中心が見えることが多い。

ハクモクレンの花は上を向いているので、下から見上げても花の中心は見えない。

・コブシの花の咲き方は花が全開する。ハクモクレンの花はすぼまり気味に咲く。

 

 

【スワッグ】

DSC_0071

花や枝で作る壁飾り。

ヨーロッパでは魔除け、幸運を運んできてくれるという意味で飾る人が多く

玄関の扉にリースやスワッグを飾ります

ドライフラワーや生花で作ってよし。アートフラワーで作るもよし。

 

Comments are closed