はな・hana ~ お花の時間 -FlowerTime-

お花の時間のページ

Comments are closed


2017-07-22

はな・hana~お花の時間「トルコギキョウ」「プラントハンター」

 

  

 

H29 7月21日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【トルコギキョウ】   ユーストマ

リンドウ科

DSC_3948  DSC_3735

・「トルコ」と付くが北アメリカ原産のリンドウ科の植物で、キキョウとも関係はありません。

・トルコという名前の由来は、「花の形がターバンに似ている」だとか、「元々のトルコギキョウの

花色である青紫色がトルコ石や地中海の海の色を連想させる」だとかいわれるが詳細は不明。

・日本には昭和の初め頃入ってきて、昭和40年代前後から品種改良が進み、

全体の品種のほとんどが日本産。

・一重咲き・八重咲き・枝分かれして一本の茎にたくさんの花を咲かせるスプレー咲きなど。

・花色は白・紫・黄色・ピンク・ブルーなど、非常にバリエーション豊か。

 

 

<お花の知識>

【プラントハンター】

17世紀から20世紀中期にかけてヨーロッパで活躍した職業。

当時は主に王族や貴族のために有用植物(食物・薬用など)や観賞用の植物を探しに世界中を探検・冒険する人のこと。

希少植物(新種、突然変異などの珍種)を追って世界をかけまわる。

 

<歴史>

=世界を航海する旅(大陸発見・世界一周)=異国の植物を集める旅=

・プラントハンターが最も盛んだったのはイギリスやオランダなどの国。

・ペリーが黒船で来日した際にも、プラントハンターが2名同船し日本で植物採集を行ったという。

・18世紀後半、フランス人として初めて世界一周を成し遂げた際、同行していた植物学者はブーゲンビリアを発見など。

・19世紀、新種植物の商業化に伴いプラントハンターは職業の一種として社会的地位を向上。

 

現代の日本にもプラントハンターが!!

*西畠清順さん・・・植物卸問屋『花宇』5代目のプラント・ハンター。

日本に輸入している園芸用の巨木のうち約9割を取り扱う。


2017-07-13

はな・hana~お花の時間「カスミソウ」「ウキクサ」

 

  

H29 7月7日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【カスミソウ】 霞草   英名…ベビーズブレス(赤ちゃんの吐息)

・ナデシコ科

gypsophila-228850__340[1]

・細い枝に白い小さな花が霞のように咲くことから、霞草と呼ばれています。

・本来は春から夏にかけて花が咲き、独特なにおいがあるので、使い過ぎに注意。

・秋まきの「一年草タイプ」と、冬に宿根して越冬する「宿根タイプ」があります。

・花色は白花のほかに、ピンクも有。

・花言葉は 「清らかな心」「幸福」「夢見心地」.

・結婚式のブーケ、アレンジメント・花束・ドライフラワーにもよく利用されます。

 

*ドライフラワーにする方法 (ドライインウォーター法)

少量の水に花を活けたままにしておくと、1~2週間程度でドライフラワーになります。

 

 

<お花の知識>

【ウキクサ】  池や沼の水面に浮かんで生える水草の総称

田植えが終わった田んぼに、緑色のウキクサが!

03[1]

「アオウキクサ」のようです。

 

<アオウキクサ>

13CAGP7F3K[1]

=水面に浮いてただよい、流れ着いた場所であっという間に増えていきます=

長さ5mmぐらい小さい葉

丸い葉の様に見えるのは、葉と茎がいっしょになったもの(葉状体)。

葉のまん中から根が長く垂れ下がり、これがおもりになってひっくり返りません。

葉の中には空気の入った空洞が並んでいて、こが浮き袋になって水面に浮きます。

葉の両脇から新しい葉が出て増え成長し分裂します。

分裂を何度もくり返し増え続け、3か月で400万倍になるといわれています。

花は白っぽく突き出たように咲きます。雌花と雄花があり、雌花の直径0.2mm。やがて種に。

 


2017-06-18

はな・hana~お花の時間 花紀行「建仁寺 両足院の半夏生」

 

  

H29 6月16日 『はな・hana』 放送内容

 

<花紀行>

【建仁寺両足院の半夏生】

 

【ハンゲショウ】  半夏生・半化粧  片白草

ドクダミ科

DSC_3763  DSC_3761

・北海道以外の地域で、主に水辺や湿地に自生する野草。

・6月下旬~7月、白いひも状の花を咲かせます。

・上の方の葉っぱが、ペンキを塗ったように白くなります。

・花の時期に葉が白くなるのは、虫媒花であるために虫を誘う

必要から進化したのではないか、と言われています。 (白くて目立つので)。

・茎葉を傷つけたり折るとドクダミっぽい臭いを放ちます。

・花が咲き終わると、白い葉部分は色落ちして緑色っぽくなります。

 

■名前の由来

ハンゲショウは「半夏生」や「半化粧」の漢字が。

「半夏生」・・・夏至から数えて11日目の半夏生と呼ばれる日あたりに花が咲くところから。

「半化粧」・・・花が咲く頃に葉っぱが白く色づく様子が化粧をしているように見えることから。

 

*夏至・・・1年のうちで最も昼間が長い。 今年は6月21日頃

 

『建仁寺 両足院』

「半夏生の庭園公開」 ~7月6日(木) 10時~17時  拝観料:600円

DSC_3738

DSC_3725

 

『建仁寺』

京都市東山区花見小路通四条下ル

京都最古の禅寺です。

本坊は、素晴らしい画と素晴らしい庭園で心豊かに時間を過ごせます!

 

・「風神雷神図屏風」俵屋宗達

DSC_3766

・襖絵「雲竜図」「竹林七賢図」海北友松

DSC_3772

・法堂天井画「双竜図」小泉淳

DSC_3796

 

 

 


2017-06-5

はな・hana~お花の時間「ツユクサ」「水無月・茅の輪くぐり」

   

H29 6月2日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【ツユクサ】

ツユクサ科

別名・・・ホタルグサ、アオバナ、ボウシバナ

tuyukusa60819051[1]

・開花時期・・・6~9月   花の色・・・白・黄・青

・花は朝に咲き、昼にはしぼんでしまいます。

・朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたという説。

・ツユクサ属は世界に180種ほどがあり、世界中に広く分布。(日本では5種)

・古くから、全草を乾燥させたものを生薬で「鴨跖草(おうせきそう)」といい、

下痢止めや解熱などに効きます。

・花や茎・葉をそのまま軽く茹でてサラダ、和え物や、酢の物、てんぷら、炒め物などにも。

・花の青い色の色素は簡単に消せることから、染め物の下絵を描く絵具として用いられました。

 

<お花の知識>

【6月の話・・・「水無月(みなづき)」「夏越の祓」「茅の輪くぐり」】

 

『水無月』

「水の月」・・・「水無月」の「無」は ”無し” ではなく “~の” の意味。

旧暦の6月は、現在の6月下旬から8月上旬の頃で、田植えが済み田に水を張ることから

”水の月”→「水無月」と呼ばれるようになったという説。 *諸説あり

 

『夏越の祓(なごしのはらえ)』

6月30日ごろ日本各地の神社で行なわれている伝統行事。

半年分のケガレを落とす行事で、後半の健康と厄除けを祈願します。

 

『茅の輪(ちのわ)くぐり』

厄落としの方法で、神社の境内に作られた大きな茅の輪の中くぐることで、

病気や災いを免れることができるとされています。

茅の輪とは、チガヤという草で編んだ輪のことです。

 

『チガヤ』 茅

イネ科で、川原や野原、空き地で群生し、初夏に白い毛を密生した花を咲かせる。

*「茅の輪」には「チガヤ」のほか、稲の「ワラ」や「アシ」「ススキ」などを使うこともある。

*茅(ちがや)の茎は油分があるので水をはじき耐水性が高く、屋根を葺くのに適していた。

=「茅葺屋根(かやぶきやね)」


2017-05-23

はな・hana~お花の時間「バラ」

 

  

H29 5月19日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【バラ】  薔薇

バラ科

DSC_0706

<名前の由来>

・昔バラを「ウマラ/ウバラ(荊棘・茨)」と言い、ウマラ→ウバラ→バラに転化したそうです。

 

<種類>

・バラの種類は約2万種以上もあるそうです。(登録されているだけでも4万種以上の品種)

 

<バラの名前>

・新しい品種を作った人が名前を付けます。

・世界のバラ品種の約1割に女性の名前が付けられています。

もっとも多いのは「マダム〇〇」で次に「ミセス〇〇」だとか。

 

<花の咲く時期>

・花は5月が一番の最盛期。一季咲きは春に咲き、四季咲き(通年)は春に咲いた後何回か花を繰り返し、秋まで咲きます。

 

<バラの産地>

1.愛知県  2.静岡県

 

<なぜトゲがある?>

明確な答えはわかりません。推測すると・・・

・バラのトゲは茎葉が変形したもので、草食動物に食べられないように自己防衛のための進化。

花から茎まですべて食べられてしまうよりは、生き残る可能性が高くなるから。

・つる性のバラなどは、木や支柱にからみついて成長していく時に、

トゲがあった方が引っかかりやすく伸びていきやすいという利点がある。

 

<プレゼントの本数に意味が>

1本… 一目ぼれ、あなたしかいない     2本… この世界は2人だけ

3本… 愛しています、告白     4本… 死ぬまで愛の気持ちは変わらない

99本… 永遠の愛、ずっと好きだった     100本… 100%の愛

101本… これ以上ないほど愛しています     108本… 結婚して下さい

365本… あなたが毎日恋しい    999本… 何度生まれ変わってもあなたを愛する

*バラは色やバラ同士の組み合わせでも意味が変わります。

 

 


2017-05-10

はな・hana~お花の時間「芝桜」「丹波花めぐり」

  

H29 5月5日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【芝桜】  別名 ハナツメクサ

ハナシノブ科

DSC_3314

・桜の季節が過ぎた4・5月にピンク、薄紫、赤、白色の花を咲かせます。

・枝分かれして地面を覆いつくすように密生します。 多年草。

・寒さや乾燥にも強く、花が終わった後芝生として楽しめます。

ですが、踏みつけられるとダメになるので、石垣や花壇が適しています。

・水はけが良くて日当たりの良い風通しがある場所が環境に適していることから、

土手の斜面や石垣などに多く植えられているのでしょう。

*日本のあちらこちらに芝桜の有名な公園があります。

 

  

<花紀行>

【兵庫県丹波の花めぐり】  5月6日(土)・7日(日)に ”花めぐり” !!

 

<芝桜の「花のじゅうたん」>   兵庫県三田市永沢寺

DSC_3392

6000㎡のゆるやかな丘の畑一杯に、一億輪の芝桜が咲き誇る。 (4月中旬~5月中旬)

芝桜専門庭園で、地面が見えないほどに咲き詰めることから「花のじゅうたん」と名付けられた。

 

<「白井大町藤公園」の藤>   兵庫県朝来市和田山町白井

藤の開花期間中のみ開園する公園。

DSC_3449

DSC_3484

広大な園内に、総延長500m、幅4mにもなる藤棚があり、1.5m近くになる藤の花房もあり、

白、紫、ピンクなど色とりどりの藤が風に揺れる様子は幻想的。

*平成8年、地区のボランティアが近くの山々から藤の苗木を採取し、岡山県和気町より

頂いた全国でも有名な藤を接木して育てた。

 

<「一の宮神社」の霧島つつじ>   兵庫県丹波市氷上町

DSC_3430

丹波市氷上町成松にある一の宮神社のキリシマツツジは有名。

樹齢が推定200年以上という古いものをはじめとした数十株が群生。

5月上旬には真紅の花々が境内を埋め尽くします。

 


2017-04-23

はな・hana~お花の時間「ガーベラ」「ヘナ」

 

 

 

   

 

H29 4月21日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【ガーベラ】

和名では「花車」「大千本槍」、キク科の植物です。

IMG_20160314_131817

・4月18日「ガーベラの日」

・元はアフリカの野生タンポポを改良し作られた植物で、名前はドイツの科学者ゲルバーに由来します。

・毎年花を咲かせる多年草。品種は多く切り花としてとてもポピュラーです。

・花色はとても豊富。

・咲き方は「一重咲き」「半一重咲き」「八重咲き」「スパイダー咲き」「カール咲き」など

さまざまな形を楽しめます。

・花言葉・・・「希望」「常に前進」

 

   
<花の知識>

【ヘナ(ヘンナ)】  「ヘナ」は植物を使った天然の染料

<ヘナとは?>

・熱帯地方に多く自生するミソハギ科の植物で、日本名で指甲花を粉末にしたもの。

・日本では、天然素材の白髪染め・ヘアートリートメントの原料として使用されることが多いですが、

ボディーペインティングの原料としてや、草木染などにも使用されています。

 

<ヘナの効用・使い方>

・葉を乾燥させ粉にしたものを水などで溶いたものが、古くから髪・眉・爪・手足などの染色やペイントに使用されました。

(クレオパトラがヘナを使って爪を染めた、という逸話もある)

・ヘナの葉に含まれる成分は、染める作用だけでなく、傷や火傷に対する殺菌効果や治癒能力も持っています。

ヘナは昔から色々な病気を治療するために使われてきました。

・本場インドでは、ヘナをメンディと呼び、肌に描くアートとしての役割があります。

手や足に複雑なデザインを描く習慣があり、幸せな結婚生活を送るためのシンボルであると言い伝えられてきました。

 

 


2017-04-7

はな・hana~お花の時間「太宰府天満宮と梅」「ハウステンボスとチューリップ」

 

新年度を迎え4年目に突入!

今回は、旅先のお花にまつわる話「花紀行」をお届けします。

 

  

H29 4月7日 『はな・hana』 放送内容

 

【花紀行 「大宰府天満宮」と「梅」】

福岡県太宰府市にある神社

学問の神、菅原道真をまつり、京都の北野天満宮とともに全国にある天満宮の総本宮。

菅原道真公のお墓の上に社殿を造り、永久にお祀りしている神社。

太宰府天満宮のご神木である梅の木は、2月上旬から3月上旬が見ごろでした。

菅原道真は梅の木を深く愛したことでも知られています。

DSC_3101

 

<ウメ>

『飛梅伝説』

平安時代、菅原道真は争いに敗れて太宰府へ左遷されることになりました。

屋敷内の庭木の梅の木・桜の木・松の木との別れを惜しみ、特に愛でた梅の木に語るように詠んだ歌が。

「東風ふかば にほひをこせ  梅の花 あるじなしとて 春を忘るな (春なわすれそ)」

(春が来たら梅の花を咲かせるのだよ。私がいなくても、忘れずに春の到来を知らせておくれ)

DSC_3064

「梅」は、主人の暮らす大宰府まで飛んで行きその地に降り立ち花を咲かせました・・・飛梅伝説

「桜」は、悲しみのあまりついには枯れてしまいました。

「松」は、梅と共に後を追いましたが、途中で力尽きて現在の神戸市須磨区板宿町の丘に降り根を下ろしました・・・飛松伝説

 

『梅が枝餅』  太宰府天満宮の名物

DSC_3112

小豆餡を薄いお餅にくるんで焼いたもの。

梅の紋が焼印で押されています。

 

 

   

【花紀行 「ハウステンボス」と「チューリップ」】

長崎県佐世保市

DSC_2952

・オランダの街を再現した日本一広いテーマパーク 152万㎡

 

『チューリップ祭』 開催中

DSC_2912

100万本を超える200品種以上のチューリップが咲き乱れています。

*「バラ祭」 5/13~   「アジサイ祭」 6/3~

 <チューリップ>

種類豊富・・・原種だけでも100種類を超えると言われ、5000品種以上。 新種も続々と。

開花時期・・・早咲き、普通咲き、遅咲き  (3~5月)

咲き方・・・一重咲き、八重咲き(ボタン似)、ユリ咲き(ユリ似)、フリンジ咲き(先がギザギザ)など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2017-03-20

はな・hana~お花の時間「ミモザ」「国花」

 

  

H29 3月17日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【ミモザ】  マメ科

フサアカシア、 ギンヨウアカシア・ギンバアカシア

<ギンヨウアカシア>

DSC_2890

・3月~4月に黄色い小さな綿毛のような花が咲きます。

ドライフラワーにしても楽しめ、リースにしてもGOOD!

 

・ミモザ(ゴールデンワトル)はオーストラリアの原産・国花。

 

・イタリアでは、3月8日は国際女性デー「ミモザの日」で、

男性が大切な女性にミモザを贈って感謝の気持ちを伝えます。

 

・「ミモザサラダ」は、サラダに卵の黄身散らして花に見立てたもの。

 

*ミモザは「オジギソウ」の意味。 アカシアの葉はオジギソウに似ている。

ミモザは本来、同じマメ科でピンクの花をつけるミモザ・プディカを指していました。

イギリスでフランスから輸入されるフサアカシアの花をミモザと呼んだことから、

現在では「フサアカシア」や「ギンヨウアカシア」のことを『ミモザ』と呼ぶようになりました。

 

「フサアカシア」・・・大きく育つので広いスペースが必要。花には甘い香りがあります。

「ギンヨウアカシア」・・・フサアカシアよりややコンパクトな樹で庭木としてよく植栽される。

花に香りはありません。

 

<お花の知識>

【国 花】  

その国民に最も愛好され、その国の象徴とされる花。

(必ずしも花とは限らず、農作物や樹木や草などの場合もあります)

 

・日本の国花・・・「菊」と「桜」(法律など公式に定められたものではない)

「菊」・・・パスポートの紋章や皇室の象徴。

「桜」・・・国民に愛されている花のイメージが強い。

 

・各国の国花

オーストラリア「ゴールデンワトル(ミモザ)」、サウジアラビア「バラ」、韓国「ムクゲ」

中国「ボタン」、オランダ「チューリップ」、イタリア「デージー」、

フランス「ユリ」「アイリス(あやめ)、イギリス「バラ」「アザミ」「スイセン」

ロシア「ヒマワリ」「カモミール」

*アメリカには国花は無く、州花を定めているところがある。


2017-03-6

はな・hana~お花の時間「ラナンキュラス」「球根の話」

 

  

H29 3月3日 『はな・hana』 放送内容

 

<今月のお花>

【ラナンキュラス】  別名:花金鳳花(はなきんぽうげ)

*ラナンキュラスの「ラナ」はラテン語で「カエル」の意。

カエルがたくさんいるようなところに生えることからこの名がつきました。

DSC_2871

・キンポウゲ科3月~5月に花が咲き、主に球根で増やします。(種子から栽培も可)

 

・比較的寒さに強く霜にあたらない場所、鉢植えやプランターなどで栽培できます。

 

・花色は白,赤,黄,ピンク,紫や緑など多色。 八重咲が人気で、一重

のものやカーネーション咲き、花弁が丸まったカール咲きなども有ります。

 

・1個の球根から5本~20本ぐらいの花茎が立ち上がり、1本の花茎に数輪の花が付きます。

 

・花が咲いた後に、葉が黄色く枯れてきたら球根を掘り上げます。(6月ごろが適した時期)

球根は葉を取り除いて土を落とし、日当たりでしっかりと乾燥させてから涼しく暗い所で貯蔵しましょう。

 

<お花の知識>

【球根のお話】

Q:なぜ球根を保存する時乾燥させるのか?

A:高温多湿で球根が腐ってしまうのを防ぐため。

ほぼ水分を抜く場合もあれば(ラナンキュラスやアネモネ)、

表面を軽く乾燥させる場合もあり(チューリップ)、種類によって乾かす度合いは違います。

乾燥させると弱る球根もあり、乾かさないように貯蔵しましょう。(ダリア、シクラメン)

 

・球根の掘りあげ

栄養を蓄えた球根は花や茎が枯れると休眠期に入り、休眠期に球根を掘り上げます。

球根は上手に育てると毎年花を咲かせることができます。

掘りあげることで、球根が弱ったり花が咲かなくなったりすることを防げます。

でも、すべての球根が掘りあげて貯蔵しなければならないわけではなく、必要ない植物もあります。

(クロッカス・ネリネは2~3年、スイセン・ムスカリは7~8年植えたまま可)

 

・球根の貯蔵

<乾燥させて貯蔵>

よく空気の通る袋に入れて、冬は凍らない場所、夏は熱がこもらない風通しのよい場所につるすか置いて貯蔵します。

<乾燥させずに貯蔵>

表面の土をしっかり落とし、球根用消毒剤(市販)に浸して消毒。

軽く湿らしたバーミキュライトや乾いたおがくずをビニール袋に入れてその中に球根を埋め、

冷暗所で保存。ビニール袋に入れる場合は完全密封せず数カ所空気穴をあけておきましょう

*バーミキュライト:土壌改良材や種まきなどなど園芸で広く利用される土。

 

・植え付け

球根はゆっくり吸水させ、もどしてから植え付けます。